東京のHP制作会社が教えるスマホ対応のHPにする3つの方法!

HPをスマホ対応させるには、3つの方法があります。どのような方法があるのかご紹介しますので、今後のHP制作の参考にしてください。

PCサイトを一部修正してスマホ対応に変更

PCサイトを一部修正してスマホ対応に変更

今お持ちのPCサイトを利用したい、開設したばかりでこちらも運用していきたいという方は、サイトの一部をスマホ対応に変更する方法があります。

しかし、どの画像をスマホ用のサイズにし、どの画像はそのままのサイズにするかなど、複雑な部分があります。修正が重なると作り直した方が早くできあがったり、費用が余分に必要になったりする場合があるので、あまり手間や費用をかけたくないという方は避けた方が良いかもしれません。

スマホサイトを別に制作

スマホサイトを別に制作

PCサイトとスマホサイトを別々に制作する方法もあります。この方法だと、今まで使用していたPCサイトが今まで通り利用できるので、PCサイトを手放したくない方にはおすすめです。

URLがPC用とスマホ用の2つになるのでSEOには不利な面もありますが、自由度が高い、PCサイトへの切り替えが可能、ページの読み込みが早いというメリットがあります。注意しなければいけないのが、更新や修正時は2つのサイトで行う必要があることです。

情報を豊富に載せたい、PCサイトとスマホサイトで内容や順番を変えて伝えたいという場合は、スマホサイトを別で制作することをご検討ください。

レスポンシブデザインに対応させる!

PCサイトもスマホサイトも新しくする方法で、URL、HTMLがともに一つなので、管理が楽です。更新や修正もデバイスごとに分ける必要がなく、一回の変更で済みます。ユーザー側がHPをシェアしやすいというのも、URLが一つであることのメリットです。

また、レスポンシブデザインであれば、Googleのアルゴリズムである「モバイルフレンドリー」、検索順位の上下に影響があると考えられている「モバイルファーストインデックス」などに対応することができます。今後も、モバイルユーザーにとってのメリットがあるサイトを上位表示させていく可能性がありますので、どのようなデバイスにも対応したサイトを運営していくことは重要であると考えられます。

スマホ対応のHP制作をお考えでしたら、東京にあるGarattをご利用ください。デザイン性の高い、レスポンシブデザインに対応したサイトを制作致します。制作完了までの時間は、通常10営業日で納品するなど、長時間お待たせしません。HP制作でお困りの方、スマホ対応ページを作りたいとお考えの方からのご連絡をお待ちしています。

東京でWEB制作が安い商業用デザインを提案する【Garatt】

会社名 株式会社ヴァンガードテクノロジー ウェブ事業部
住所 〒151-0061 東京都渋谷区初台1-51-1 初台センタービル
運営責任者 清水 賢吾
TEL 03-6276-6468
お問い合わせ窓口 garatt@vantec.biz
URL https://garatt.net